海外コンテンツなどはPayPal決済がオススメ

PayPal決済について 日記

フライトシムのコンテンツってほぼ海外のサイトでしか買えないことがほとんど。

そして膨大なコンテンツは海外のサイトでしか手に入りません。

フライトシムの場合、コンテンツは100%ダウンロードで購入するので、日本に住む我々はその支払はクレジットしかほぼ選択肢がありません。クレジットカード不正使用

この世界ってやり始めると何度も海外サイトを利用することになるので、その度にクレジットカード情報を入力するのはちょっと気が引けませんか?

更にクレジットカード情報を登録することに抵抗ありませんか?

私は過去に某海外ゲームソフトサイトでクレジットカード利用してからすぐに、クレジットカードの不正使用が発覚した経験があります。

PayPalなら決済時にメールアドレス入れるだけ

paypalのロゴ

海外のサイトはほとんどがPayPal決済を選択できるので、頻繁に海外サイトのコンテンツを購入するなら圧倒的にPayPalがべんりです。

購入時にPayPalにログインしてそこから購入するだけなので、面倒な入力項目は何1つ記入する必要はありません。

もちろんクレジットカード情報も出す必要がありません。

簡単、安心なのがPayPalなのです。

日本のサイトでもいっぱい使えるようになるといいのですが。。。

日本ではなかなか普及していませんが、海外では割とスタンダードな決済方法だったりします。

消費者保護が手厚いPayPalの保証

これは大きな安心材料の一つなんですが、

例えば海外通販においてのトラブルがあった場合、その中間に入って我々に変わって異議申し立てを行うことができます。

そのため、購入商品が不良品だったり、決済トラブルになった場合はPayPalを通して手続きをすると返金処理など面倒なことは一切PayPalがやってくれたりします。

あと、通販とかじゃない場合などお金の送金や受け取りPayPalのアカウントを通してできるメリットも付随してきます。

通販だけでなく、海外との取引にPayPalを使うことは非常にメリットを感じるところでもあります。

これらのおかげで私は海外のシムサイトでも躊躇することなくポチッと購入しております。

クレジットカードの不正使用防止

海外サイトの場合は現地通貨での決済となる

PayPalで支払をするとしても、決済は現地通貨での支払となります。

決済をしたときの為替レートより若干高めにはなりますが、決済するときの為替レートを一応チェックして、だいたいいくらの請求かは知っておいたほうがいいです。

決済日の為替レート+αくらいで考えておくといいでしょう。

あと、シムサイトで気をつけたいのはドルとユーロの場合があるのでそこは間違えないことです。

ドル感覚でユーロのもの購入してしまうと思わぬ出費になりかねません。

ユーロ決済のほうが高くなります。

特にここでも一押ししているsimmarketは単位はユーロなのでお間違えの内容に。。。

当然PayPal本体にはクレジット情報、住所などの登録は必要

海外のサイトでPayPal決済が非常に簡単なのは当然にPayPalに使用するクレジットカードと付随情報、(通常のクレカでの買い物で入力する内容)をPayPalに登録してあるからなのです。

PayPalに登録するのすら抵抗があるのならPayPalはあきらめましょう。

そうでなければ積極的に利用したほうがいいと思っています。

私自身PayPalに登録して10年以上経ちますが、その間一度もトラブルや不正使用されたことはありません。

PayPal決済で購入した場合、クレジットカード情報は購入先サイトには知られることがないのが1番のメリットですね。

PayPalが100%完璧かどうかといわれれば、わかりません。

しかし、海外サイトで普通にクレジットカードを使うリスクを考えたらかなりリスクは低くなると思っています。

実際海外サイトで購入する場合、決済でPayPalを選択すると、PayPalログイン画面が出てきて、ログインするだけで、あとは商品名と金額を確認して、進めば、それで決済終了です。

煩わしい住所とかも入力しなくていいのでほんと楽ですね。

最後に言っておきますが、私は決してPayPalの回し者ではないことを宣言しておきます。

あくまでも私個人の見解とさせていただきます

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました